就寝時間が肌のアンチエイジングのポイント

年齢を重ねるごとに肌の調子が気になるものです。毎日のスキンケアは丁寧に行っていますが、それでも肌にハリがなくなり、たるみやシワが気になってきます。肌のアンチエイジングに良い方法は色々あるようですが、私が注目したのは就寝時間です。

 

私は夜型の人間で、夜中まで起きている習慣がついてしまっていたのですが、さすがに歳を重ねるとこの習慣が身体に悪影響があると感じました。身体の各機能などの回復には10時頃には寝た方が良いと言う話を聞き、思い切って10時就寝の生活に切り替えたのです。すると身体の調子は大変良くなり、さらに嬉しい発見もありました。

 

スキンケアの方法やアイテムを何も変えていないのに、肌の調子が良くなったのです。たるみがあった肌に少しハリが出て顔色もよくなり、これはアンチエイジングにかなり効果があると実感しました。高い化粧品を買わなくてもアンチエイジングが可能だと知り、今は早く寝ることが楽しみになっています。