腰痛を整体で改善する

私は長年、時折現れる腰痛が気になっていました。知り合いに紹介された整体に行くと、まず次のような説明を受けました。

そこでは、ただマッサージをしたり、バキボキと体をならす整体はしていないとのことでした。

そして、腰痛で痛みが出てしまうのは、体のゆがみからきているということです。疲労やストレスが体に加わった時に、正常な体がゆがんでしまうそうなのです。治すためにはゆがみをとる必要があるのですが、その方法として、骨盤の中心であり背骨の土台である仙骨のゆがみを調整してくれました。

少し触っているかな?という程度の指の圧力で骨を調整してくれました。調整してくれている間、体がぽかぽかと暖かくなってきて、体が緩んでいくのがわかりました。仙骨を触っているのに肩が柔らかくなったり、腰痛が楽になるというのは不思議な気がするのですが、先生のおっしゃるには、そもそものゆがみをとれば、腰痛も治るということらしいのです。

そして、定期的に整体で調整をして、ゆがまない体を保つことが大切とのことでした。

猫背は腰痛が原因だった

私は長年猫背であることに悩んでいました。周りからも背筋を伸ばしなさいとか言われることも多くて、自分なりに意識をして背筋を伸ばすように心がけてはいたのですが、気を抜くといつの間にか背中が丸くなっていき、周りに指摘されてしまうためとても悩んでいました。

そんなときに腰痛を感じて整体へとお世話になりました。何度か定期的に整体へと通っていると、腰痛も改善することができ、痛みが収まっても予防の意味を込めて通っていたのですが、しばらく通っていると周りから猫背を指摘されることも少くなっていったのです。

そのことを整体師の方に何気なく言ったところ、猫背というのは腰の痛みを感じて無意識に体を守ろうとして起こる可能性があると言われたのです。そのため、腰痛が改善されたことで猫背も改善されたのではないかと言われ、猫背と腰痛の関係性にとても驚かされました。そのため、私は猫背も改善するために腰痛は軽減されても整体へと通う決意をしました。今は前ほど猫背を指摘されることも少くなりました。

長年悩んできた腰痛が、整体に通って改善した体験談。

腰痛には長い間悩まされてきました。机に座った状態で仕事や勉強をしたり、重たい荷物を運んだりするとすぐに腰にきてしまうタイプだったのです。病院で検査をしたり、ストレッチ運動をするなど様々な試みをしたのですがどれもイマイチ効果は出ずでした。そんなとき、ふと目にした整体の文字。本屋さんで「整体で腰痛を治す」という内容の本を購入したのが始まりでした。近所にも整体があり、口コミもよかったので行ってみることにしました。



そこは整体師さんが数名おられるところで、最初にカウンセリングで症状を聞いてもらって、施術してもらうことになりました。数名のスタッフが私の身体を支えたり、ある方向に力を加えてストレッチ運動したりしてくれました。それ以外には、腰痛のひどい場所に電気を流すなどの施術もありました。しばらく通うと腰痛はだいぶ改善されてきました。



そこで受けたアドバイスとして、普段から姿勢には気を付けることが大切と聞きました。それからは腹筋に力を入れて歩くようにしています。

ひどい腰痛を整体で改善してもらった体験談

私は今までに何度もギックリ腰になった経験があります。最初にギックリ腰になった時にはそれがギックリ腰だとは分からなかったので、激痛を我慢しながら必死に仕事にも行きました。でもそれが原因でギックリ腰を繰り返し起こしてしまうようになってしまいました。そして数年前に再度、ギックリ腰になってしまった時にも激痛を我慢しながら無理に動いてしまったため、その後は全く動けない状態になってしまいました。仕事にも行けませんでしたし、家に居てもトイレに行くのも難しくて本当に辛い時期を過ごしました。そしてあまりにもその痛みが続くため、友達が紹介してくれた整体クリニックに行ってみました。自分では全く歩くことが出来ない状態でしたので、主人におんぶしてもらって車に乗って、整体クリニックの駐車場からベッドまでも主人におんぶしてもらって行きました。整体クリニックのベッドに横たわった時にも激痛は続いていてとても辛かったのですが、整体師の先生に体の歪みを治してもらったり、ストレッチをしてもらったことによって、施術が終わった時には痛みが少し軽減していてビックリしました。それから早く腰痛を治したくて、毎日、その整体クリニックに通い続けました。すると少しずつ回復して来て、ゆっくりなら歩ける状態にまで回復しました。そして仕事にも行けるようになりました。でも仕事帰りにも毎日、その整体クリニックに通ってほぐしてもらいました。そうしたことによって、腰痛がずいぶんと楽になって通常の生活が出来るまでに回復することが出来ました。本当に有難いです。

座りっぱなしの仕事で腰痛が酷すぎる。

タイトルにある座りっぱなしの仕事なのですが、私は移動式クレーンオペレーターという仕事をしていまして、わかりやすく言うと1日中クレーンの中で座って操作をしているという事です。現在の仕事に就いてからおよそ15年になりますが、ずっと腰痛に苦しんでます。とにかく痺れみたいな鈍痛がずっと続く感じです。腰痛に加えて、坐骨神経痛、肩こりもひどいです。治療なのですが、週に2回程整骨院に通っています。電気治療とマッサージと整体がメイン治療です。まず最初にベッドに寝かされてから電気治療が15分ほどあります。終わるとベッドを移動してさらに15分程マッサージを受けます。最後に骨盤矯正ですね。私的に1番効果を感じるのが骨盤矯正です。よく「右の骨盤が下がってますので、上げときます」と言われますね。週に2回程通うのと全く通わないのを比べたら大差です。かなり効き目は大きいです。そしてよく言われる事があります。それはストレッチです。腰痛緩和にはストレッチも大切だと教えてもらいました。なので、週に3〜4回は身体をほぐしています。

私が腰痛に対して心掛けいる内容につきまして

私が腰痛に対しまして心掛けている内容につきましては、2人一組によるストレッチを実施して腰痛の緩和に努めております。私の組む相手としましては、主人がいつも仕事から帰ってきたタイミングでストレッチを申し入れるような形で、お願いしております。そのときの内容につきましては、まずは、背中同士を合わせて腕を組んで片方を背中に背負いゆっくり戻して、そして、今度は反対側の人間が相方を逆に背負い込むような形で、ゆっくり持ち上げて、そして、ゆっくり戻すと言う内容を繰り返します。ストレッチにつきましては、まずは、序盤はこのような内容で進めていく形となります。次に、上半身を起こして足を開脚して広げた状態で、後ろから背中を押してあげる形で、進めて行きます。これによりまして、右足方向に背中を倒す、正面に対して背中を倒す、左足に対して背中を倒すと言う形で

、それぞれの方向で、身体を倒すことによりまして、効果を得ることができます。これの繰り返しで柔軟体操を2人一組で実施しまして腰痛の緩和に努めております。

腰痛対策として整体に定期的に通いました

若い頃から慢性的な腰痛があり、単に痛いだけではなく、身体全体が重い感じがして気分も落ち込むようなことがありました。主な原因は、腰の歪みを誘発するような生活習慣にありあした。椅子に座る時は足を組み、ヒールの高いパンプスを毎日履き、ショルダーバッグを右の肩にばかりかける癖がありました。そのような習慣が重なって、背骨から腰に掛けてかなり歪みが出ており、それが腰痛の原因でした。その原因が分かったのは、知人に紹介されて通った整体でした。仰向けになって寝てみると、左右で足の長さがかなり違い、それは骨盤のゆがみから来るものだと教えてもらいました。痛みのない整体ということで、先生が体を色々な姿勢で調整してくれました。全く痛くなく、施術後にはその場で腰の痛みが軽くなり、姿勢も依然と違うことが分かりました。首や背骨も全体の歪みを調整してもらい、身体も楽になった気がしました。整体を受けても、悪い習慣を続ければまた元に戻ってしまうので、気をつけながら生活するようにしています。また、半年に一度のペースで定期的に整体に通い、歪みの調整を行っています。

ストレッチで長年の腰痛が軽くなった

大人になってから、ずっと腰痛に悩んでいました。腰痛と言えばお年寄りに多いイメージですけど、自分の場合は若い頃から慢性的に悩んでいて、日常生活にストレスを感じていたんです。ネットやテレビで紹介されている腰痛対策を色々体験してきて、自分にとって相性の良かったのがストレッチでした。やり方はとても簡単なもので、どれも仰向けに寝そべってできるものばかりです。両足の膝を折り曲げ、胸に引き寄せて両手で支えます。背中やお尻の部分が伸びた状態を意識したまま数秒その体勢をキープしたら、元に戻します。これを夜寝る前に欠かさず行います。さらに、腹筋を鍛えるストレッチもやります。仰向けの状態で両膝を90度くらいに立て、頭を持ち上げます。これも何度か繰り返します。最初は全く効果を実感できず、やはりダメなのかと諦めかけたこともあります。しかし、数ヶ月続けたところ、いつの間にか腰が軽くなり、痛みがあまり気にならなくなったんです。おかげで日常生活が随分と楽になりました。

腰痛が原因で病院に通った体験談と対処法

30代に入ってから、度々腰痛に悩まされることが多くなりました。

腰痛が酷くなるのは、冬の寒い時期に多いです。



先日、腰痛が原因で動けなくなり、初めて整形外科に行きました。

診断は、運動不足によって腰が固まってしまった状態になっているということでした。

仕事がデスクワークで、なかなか運動する時間が取れていないことを痛感させられました。



また、腰をあまり冷やさないようにすることもアドバイス頂きました。

入浴時にバスタブにゆっくりと浸かって腰をしっかりと温めてあげることもよいと教わりました。



それでも腰痛が酷い場合は、コルセットを巻くのもよいとアドバイス頂きました。



腰痛が原因で動けなくなってしまった体験から、もうあんな思いはしたくないと思い、定期的に運動する時間も設けています。



運動と並行して、一日2~3回は必ず腰のストレッチを行うようにしています。

ストレッチは、前屈をしてみたり、座って開脚し前に倒してみたり、腰を捻ってみたり、腰を反ってみたり・・・約3分でできるストレッチをしています。



私のように、きちんと対策すれば防げる腰痛もあります。

腰痛で整体鍼灸院へいき、骨盤矯正もされました

体がどうしても固くなる冬に、くしゃみを子供の前でしそうになって顔を背けたときになってしまったぎっくり腰に悩まされ、近所に新しく出来た女性院長の整体鍼灸院へ駆け込みました。真冬だったのにぎっくり腰は炎症ですからと、まずは氷を腰に乗せられたのでそれだけで死ねそうな経験でしたが、ぎっくり腰を治してもらった後に、そもそも骨盤がかなり歪んでいますね、手の長さも違うし肩の高さも違いますといわれ、それからは骨盤矯正に通うようになったのです。

2回の出産を経てどうやら骨盤が歪んでしまい、それを治してなかったからお腹から背中の筋肉がのびてしまってぎっくり腰になったのだろう、ということでした。寝転んで脚を交互に上げられて胸までつけられる究極に痛い施術や、お腹に手をぐいっと突っ込まれて腹筋に刺激を与える施術など多数のことをされました。

しかしその結果、2週間ほどで自分でもはっきりと判るほどの変化が出てきたのです。まずは便秘が解消されてぽっこりしていた下腹がへこみ、以前ほどには疲れにくくなりました。冷え性が酷かったのにそれもマシになって、なんならちょっと動くと汗をかくほどです。何となくずっと不調だったのは、骨盤が歪んで姿勢が悪くなっていたからなのだな、と気がつきました。

整体鍼灸院へいくきっかけを作ってくれたぎっくり腰には感謝すらしております。